1999年9月6日

e0031312_4143556.jpg

札幌駅の改札前に道内で初めての巨大床広告が出来ました。
以下道新の記事より

JR札幌駅の改札口前に巨大な床面広告が登場
 JR札幌駅の改札口前の床面に一日、縦三m四十五cm、横六m三十cmもある大きな広告が登場した。 広告は、東、西の改札口前の二カ所。文字や写真をプリントしたフィルムの表面を特殊加工、耐久力を強くし、床に張った。ともにNTT北海道移動通信網(NTTドコモ北海道)が広告主となり、同社の携帯電話や情報サービス「iモード」などをPRしている。  これほどの規模の床面広告は、JR新宿駅や同横浜駅などにあるが、道内では例がないという。  一カ月の広告料は、床みがきなどのメンテナンス込みで一カ所約二十五万円。広告を募集した北海道JRエージェンシーは「一日約三十六万人の乗降客が通る改札口前は、広告効果が抜群に高い場所」としている。

1999年9月6日 20時30分頃 FinePix1500で撮影

[PR]
by i_nosato2 | 2001-01-01 01:30 | スナップ
<< 「今日の写真」Classic 1999年8月8日 >>